トップページ / 会社概要

GREETING代表挨拶

人と人、企業と企業のつながりの中から生まれるアセット(ソーシャルキャピタル)を最大化するかたちで社会の発展に貢献したい。
企業の長期的発展に貢献できるよう、さまざまなネットワークを活かし、幅広い方面からのアドバイス、サポートを行い、長期的な信頼関係を積み上げていきたい。
そのような思いから、2017年4月に「株式会社ソーシャルキャピタルマネジメント」を設立しました。
それから約4年が経過しました。その間、多くのお客さまにご愛顧いただき、さまざまなお客さまの課題に向き合い、サポートさせていただくことができました。
この4年の間には、社会にも大きな変化が生じてきています。ICT技術の急速な進展に伴うデジタルトランスフォーメーションの進展、新型コロナウィルス問題を受けた社会、経済の急速な変化、株主資本主義からステークホルダー資本主義への意識の変化。

これらを受け、企業経営の考え方や人材育成のあり方にも大きな変化をおこしていくことになります。こうした変化についていくこと、さらにこの変化を先取りしていくこと、顧客ニーズに応える商品・サービスを提供していく「マーケットイン」にとどまらず、顧客とともに社会で必要とされる商品・サービスを作り提供していく「アウトサイドイン」が求められます。

一方、大きく変わる時代だからこそ変わらず大切にし続ける必要のあるものもあります。企業理念・経営理念にあたる部分です。企業が何のために存在するのか。社会のため、顧客のために、どのような向き合い方をするのか。この経営理念に沿っている限りにおいて、どのようなことでも変えてよい、ただし経営理念に反することだけは絶対にしてはいけない。この考え方が、コーポレートガバナンスにも通じる極めて重要な部分です。
企業戦略コンサルティングでも、企業研修でも、この経営理念とそれとの関係における企業成長・人材育成を進めていきます。

時代を超えて一貫して大事にするものを守りつつ、時代に応じて柔軟に機動的に変えていく企業を徹底的に支援する。

これを支える、柔軟かつ機動的に動ける自走型人材を育てる。
これがソーシャルキャピタルマネジメントの使命であり、存在価値であると自任しております。

ソーシャルキャピタルマネジメントは、まだまだ小さい会社ですが、この思いをもって、お客さまとともに、お客さまのために、日々精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年1月
株式会社ソーシャルキャピタルマネジメント
代表取締役社長   小林 博之

INFORMATION会社情報

会社名株式会社ソーシャルキャピタルマネジメント
本社〒168-0072 東京都杉並区高井戸東4-26-9
代表者小林 博之
会社設立2017年4月3日
資本金300万円
取引銀行みずほ銀行丸の内中央支店

企業経営、理念浸透、SDGs推進、社内研修などに
課題を感じておられる方はまずはお問合せください

お問い合わせ