新生児衣料品

赤ちゃんの肌は敏感です。特に肌着は直接赤ちゃんの肌に触れるものだから、肌触りにこだわりました。化学繊維ではかぶれてしまうこともあります。
そこで赤ちゃんの肌に一番最適な綿100%の生地を使用しております。
また何回洗濯しても丈夫で型崩れしません。また柔軟剤を使用せずともソフトな仕上がりを保つこ
とで、多くのお客様から高い評価を受けております。

肌着以外にも創業以来こだわって作り続けているのが、布おむつです。
1970 年代、もっと便利に赤ちゃんのデリケートなお尻への肌ストレスを最小限にしてあげられたらいいのに…という思いから、
エンゼルの成型布おむつ「ラッキーオムツ」は生まれました。それから長年、ママが赤ちゃんの頃からある布おむつ「ラッ
キーオムツ」は、そのやさしい風合で、赤ちゃんのおしりを守り続けています。
「ラッキーオムツ」の魅力はなんと言ってもお肌への負担を少なく低刺激にこだわったふんわり感と、
水分の吸収力。水分の吸収を多くするため、表面積を広げた細かな波状の表面は、
同時にふんわりとしたクッション性も作り出しています。
布おむつの吸収をさらにアップさせているのが、中に入っている不織布。
絡み合った糸がクッションのような役目と繊維の間に水を吸い上げることで、すぐれた吸水効果を生み出します。

マタニティアンダーウエアー

エンゼルでは、お母さんの産前産後のアンダーウェアにもこだわりました。
大きなお腹を抱えた状態での生活は大変です。
少しでもそれが軽減できるよう、下着にはこだわって頂きたい。
特に妊婦帯はお母さんにとって必要不可欠です。
エンゼルでは締め付けるのではなく、あくまでも、重たい
お腹をさせられように工夫し、今までの腹巻タイプではなく、ベルト式でお腹にあたる部分は立体カットにな
っており、自然にフィットし、なおかつ腰への負担を軽減します。

着圧サポーター

グループ会社に工場があることで、お客様の声を直接商品開発に繋げることができます。
また、工場との直接のやり取りで、品質が高く生地や縫製に独自の特徴を持たせた、オリジナリティあふれる商品開発が可能。
例えば、布オムツの上に敷く、ソフトベビーは水分の逆戻りを防ぎ、赤ちゃんのお尻はいつでもさらさら。
妊婦帯はベルト式で、巻き付けるのではなく、あくまで大きいお腹を「支える」と言う、独自の発想から多くの支持を得ており、
両商品とも、エンゼルの代表商品としてロングセラー商品になっております。

グループ会社(東京エンゼル本社)の工場がある

マタニティアンダーウェアで培った、ノウハウをサポーターにも生かしました。
ドイツ製の医療用編み機で製作しているアンジェリックガードルは薄手なのに丈夫で長持ち。
長時間履いてもきつくなく、気になる部分をしっかりサポートしてくれます。
他にもふくらはぎサポーターや、足袋型のサポート靴下、気になる体型をしっかりサポートできるよう、商品開発を進めております

 
PAGE TOP